読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺書

三日坊主なんで多分すぐやめます。

aiueo700とネットリテラシー

ネット上には悪意の沼に沈んでしまい、どうしようもなくなってしまったコンテンツというものが多数存在する。

 

大抵のものは心無い人達によっておもちゃとして扱われ、ネタとして凄まじい勢いで消費されていく。

 有名なものだとぼっさん、ケツ毛バーガー、カオスラウンジ騒動、シナモン罵倒騒動、チンフェ等があるがどれもが常人の理解を逸脱した流行(流行と呼んでいいのか迷うところはあるが)の一部分であった事は間違いない。

最近では下層のyoutuberの動画を継ぎ接ぎして出来た動画を良く目にするので今はこれがトレンドだとも呼べそうだ。

 

そのyoutuberのトレンドの中でも今最も熱く(炎上的な意味で)勢いがあり物議を醸している人物がいる。

 

aiueo700である。

 

aiueo700 とは「自分が集団ストーカーに遭っている」と思い込み(統合失調病を患っていると思われる。)何の関係も無い一般人を撮った動画を3年以上もの間youtubeに挙げ続けた結果、その動画がネット民の間で話題になり住所・名前・年齢が特定されて一部の視聴者が実際に家に来る様になってしまい、今では本当の集団ストーカーに悩まされている人物である。

 

このaiueo700

これまで6回の逮捕経験があり、また重度の統合失調病であるのは動画を見たら伺い知れるだろう。

現在aiueo700はこの世のフリー素材(フリー住所)となってしまい、ピンポンダッシュはもちろん、家訪問・撮影・武装した状態で家の前をうろつかれる・ニコ生で家を配信される・自転車を勝手にロックされる・その自転車をスプレーで塗装される、等されたい放題である。

 

嘘から出たまこととはこの事なのでは無いだろうか。

まずこの様な状況に陥る原因として、「ネットに動画を挙げてしまった」という点があげられる。
ネット上の誰かが「これが新しいおもちゃだ!」と声を上げた時に振り向く人数は現実でそれを行った時の比ではなく、考え方によっては数はほぼ無限といってもいいのかもしれない。
そうなると、一人一人の食いつき方、問題の及ぼし方が微力であっても、全体で見ると総リンチになってしまう。

ここで怖いのはその大勢の人達には大抵の場合罪悪感が無い事だ。

面白いものをシェアして皆で楽しんでいる気になっているし、むしろ面白い事を皆に教えてあげようという親切心まで働いている。
それらの人々にとって、その状況はほぼお祭りであるし、知らない人と一体感を得る事が出来る数少ない場所なのである。

 

こうしている今現在でもaiueo700とネット住民との闘いは続いている。

 

 

これを反面教師としてインターネットリテラシーを身につけようと思った。

 

 

P.S.  統合失調病って怖いね

 

 

f:id:dendenpassyon:20160930004402j:image