遺書

三日坊主なんで多分すぐやめます。

儲カール為には

友達の財布を見させてもらったら福沢諭吉が10匹ほどいて、とても可愛かったのでまた飼いたくなりました。

以前は僕の財布でも福沢諭吉を飼っていた事があったのですが、何度も逃げてしまうので最近では比較的飼いやすい野口英世を飼っています。(たまに合体して樋口一葉、一匹になる)

紫式部(野口英世二匹分)、生息しているのを確認出来ていないのでそろそろ天然記念物に指定した方がいいのでは

 

 

少し前の話になるがカールの全国発売が終了した。

販売終了するのは東日本だけであり自分は関西に住んでいるのであまり関係は無いのだが、それでもネットでは大きな物議を醸していた(そんなに普段カールを食べている人はいるのか?)

カールを普段スーパーで見ることはあっても、カールを買ってる人をそんなに見た事が無いのは気のせいだろうか

いや気のせいじゃないから販売終了という事になっているのであろう。

カールを食べた記憶、友達の家に行った時に出されたぐらいしか無いぞ

 

どうでもいい話だが自分はスナック菓子が好きではない、口の中の水分をもっていく事に特化しているからだ。後、歯にもくっつきたがりな節がある。いただけない

かっぱえびせんは止まる - 遺書

↑これは個人的な「かっぱえびせんをやめられない、止まらない為にはどうするべきか」の考察です。

 

スナック菓子に対しては冷たいのでカールの販売終了のニュースを見ても自分の心は殆ど動かなかった。

動いた人、心が優しい

 

そのニュースも、もう1ヶ月程前である。
皆さんカールの存在、覚えてますか?

 

今日の短歌

おらが村

遠回しに俺の村って

主張してくるのおこがましいぞ

 

f:id:dendenpassyon:20170626143227j:image

 

p.s.

「それにつけてもおやつはカール」

の"それ"が何なのかわからないまま販売終了してしまった

 

Fool Side

朝9時から始まるバイトに向かう為に6時に起床する

7時から電車に乗り、一時間後の8時に乗り換え駅に到着

改札をくぐる為、ピタパをポケットの中でまさぐるが、無い。電車の中に置き去りにしてしまったと思い、インフォメーションに向かった時にはもう遅刻が決まっていた。

遅刻厳禁の単発バイト(72人募集)なのでもうバイトに行けない事は決定しているな、と思いながら駅でカード捜索の電話を一時間ほど待ち、その間に欠勤の連絡を済ませる。

派遣で飛ぶ人は大量にいるので、連絡する時の自分の気持ちも軽く、向こうはマニュアル通りの対応で欠勤の処理をしてくれた。

ピタパを置き去りにした電車からの電話の結果は「カード、見つかりませんでした」

一時間待ったのは一体何だったのか、人生とは

こんな時ドラエもんが側にいてくれれば、こんな思いをせずに済んだ筈だ。

朝6時に起きてピタパを無くす為だけに外出したという事実に絶望しながら、現金で出町柳に戻る。出町柳に着くまで読書でもしようとリュックの中を見たらピタパが見つかった。

 

もう遅いよ

 

 

 

f:id:dendenpassyon:20170625095533j:image

 

 

p.s.ちなみに地震には一切気づきませんでした。

 

 

 

 

ざんぎり頭を叩いてみれば高田社長の声がする

            f:id:dendenpassyon:20170624013424j:image

 

2010年版ベストキッドのお前本当にどうしたんだよって髪型の奴いるじゃないですか

あの主人公のシャオドレと逆のブロックから上がってきて準決勝でライバルにボコボコにやられる奴

f:id:dendenpassyon:20170624010605j:image

あぁ、この子だこの子

一人だけカンフーの概念を無視して仮面ライダーキックみたいなの連発しててかっこいいですよね

今この人の髪型目指してます(嘘です)

 

 閑話休題

 

自分、ジャパネットたかたの高田社長がアテレコしてても誰一人気付かない説

 

この説が最近自分の中でかなり有力な説として出回っている。悲しい

喋る時は常日頃、気を全力で張っているのだがついうっかり気を抜くと声が高田社長になってしまう。

ネットショッピングが始まらない様に声を低くする必要がある

地声は別にそんなに高いわけじゃないのだが、声が裏返る頻度が常人の10倍(当社比)はあるのでそこを改善しなければ

 

最近では友人がとても甲高い声で挨拶してきたのでアクの強いオタクの物真似をしてると思い込み、ツっこんだら実は自分の物真似だったという事があった。この様な出来事は出来るだけ回避していきたい。

 

 

デスボ、練習します。

 

 

 

 

 

p.s.自分の声、動画で見るとキモすぎて吐き気がしますね

 

 

 

読書のススメ(初級者編)

今年の梅雨は人を殺しにきている

人間をいたぶって楽しいか?

 

昨晩は大雨が降った。読書日和ですね

皆さん読書をしていますか?

読書とはすればするほど『人間として生活を送る』という行為から遠ざかっていく娯楽です。

 他人とコミュニケーションを取ること無く世界が広がるのでコミュ症(自己紹介)にうってつけだよ

 

 

自分自身が本格的に読書を始めたのは高校3年生の時である。

受験という戦争から早々にリタイアした為に、前線でまだ戦っている仲間達を手放しで見ている状態に負い目を感じ、どうにか銃だけでも握っておいて受験戦争に参加している感を醸し出しておきたかったのだ。

周りが勉強という国と攻防を繰り広げている間、自分は本という国をただひたすら殴っていた訳である。

それまでの自分の愛読書は「小学生の時に読んだデルトラクエストですかね〜」くらいの甘甘ちゃんだったのだかどうにか最近では村上春樹、特にエッセイが凄いですよね」くらいの超付け焼き刃の知識はついてきた気がする。

かつての愛読書「デルトラクエスト」でいうと読書レベルはラピスラズリを見つけたあたりだろうか、まだ先は長い

 

(正直に話すと乙一にハマって読み漁っていた中学生時代があるが、思い出したくない記憶が沢山あるので割愛する、でも乙一やっぱ面白いよ)

 

 

せっかくなのでこれから読書を始める、または興味がある人に

[個人的ここから読み始めると読書にのめり込みやすいオススメ本]

をここに書いておこうと思います。

(日本、下手に夏目漱石から読み始めようとさせるから読書に対する苦手イメージが付くんだよと思っている)

 

安部公房『壁』

f:id:dendenpassyon:20170622063207j:image

安部公房による短編集

これを読んで安部公房の世界観、文体にハマり結局、安部公房の書いた本は全て見るハメになってしまった。

安部公房の本を読んでいる時は「これを読んでる俺ってもしかして凄いんじゃないのか?」という全能感を存分に感じさせてくれる気がします。

でもカンガルー・ノートはさすがにわからないぞ

 

湊かなえ『告白』

f:id:dendenpassyon:20170622063313j:image 

一つの事件を様々な人が観測した時に一つの真実が見えてくる、という伏線回収モノの中ではトップクラスの出来だと個人的には思っています。

めちゃくちゃ読みやすいので本当に読む気が無い人も最初の1ページだけでも読んで欲しいです。その1ページだけで次のページをめくらせるだけの力があります。

映画を観た人もこっちを見て欲しいかな、と思ってしまったり、、

 

 

道尾秀介『向日葵の咲かない夏』

 f:id:dendenpassyon:20170622063404j:image

叙述トリックという点で個人的に一番驚いた小説

叙述トリック=文章で読者を騙すテクニック

叙述トリックを扱った小説だと

イニシエーション・ラブ

セカンド・ラブ」

も相当に面白かったけど個人的にはこっち

序盤から最終盤まで気持ち悪い狂気に包み込まれている感じがたまらないです。

ちなみに折原一にはハマりませんでした

 

 

何かミステリに偏りましたね、

安部公房も人を超選ぶので

無難にカラフルとかコンビニ人間とか言っとけば良かったかもしれない

個人的に好きな作品だからまぁいいか

オススメの本あれば是非教えてください

 

 

p.s.そういえば星新一の文庫が子供の頃から全巻家にありました。

一番好きなのは「午後の恐竜」です

親、良い趣味をしている

 

 

 

 

タイプ:エスパー

自分というポケモンが金髪から黒髪にリージョンフォームをした結果、エスパータイプからノーマルタイプになってしまった。

おかげで日常で出くわすゴーストタイプに攻撃が出来なくなってしまったし、そこらにいる格闘タイプにボコボコにやられてしまう。

多分今なら肩パンで肩を複雑骨折する自信があります。

自信めちゃくちゃあります。

 

代わりにあくタイプに対しての攻撃は可能になったので捉え方によってはこれもまた一興だと前向きになる事にする。

(あくタイプの例:黒木メイサ)

 

前向きと言えば、最近財布の中身を全く確認せずにヤマ感でお金を使っていたらとうとう紙幣がゼロになりました。

これが諸行無常です。

 

 

焦って小銭を確認したら500円玉7枚くらい持ってました。ギリまだ生きれるぞ

 

今日の短歌

 

前線で

瀕死になる仲間を糧に

レベルが上がるがくしゅうそうち

 

 f:id:dendenpassyon:20170621063643p:image

 

 

p.sプリンセス天功とか未だに好きですよ僕は

 

 

 

 

 

納豆巻きを一日一本食べてしまう病気なんですけど

突然ですけど納豆巻きってなんか身体に良さそうじゃないですか?具体的にはフルーツグラノーラの次ぐらいに良さそうですよね。

OLが食べてそうみたいな偏見が凄くあるし、ベジタリアンが好んで食べてそうなオーラとか、主張あまりしてない感じが哀愁すら漂っちゃってないですか?

なんて事を最近ずっと考えています。

 

考えていたらいつの間にか買って頬張っているし、それに気づいた頃には完食しています。

 

そんなこんなで過ごしていたら今では納豆巻きを1日一本食べないと死んでしまう身体になってしまいました。

そういうスペックホルダーかよ

 

ちなみにひき割り派は敵勢力なので見かけ次第、殲滅しようと思っています。

 

p.s.

そろそろコンビニの店員に裏で納豆巻きさんと呼ばれる日が近い

 

 今日の短歌

納豆の

粘り気を見て

決意する

私今日から

ネバーギブアップ

 

短歌でした

 

f:id:dendenpassyon:20170617042034p:image

 

 

 

棒アイスが猛威を振るってくる

楽しい楽しいをしていたら身の振り方がわからなくなった。

 

あぁこれが人生人生と言っている間に人生は終わりを迎えかけている

最近は忙しくて寝れていないが忙しい間は眠気のスイッチが入らない事がわかってきた。

 

わからなくなった事とわかってきた事のが半々くらいでバランスが取れていて良い傾向である。

 

そういえば絵を描く事が今年に入って増えた

これまで描いていなかった訳ではないがもう三回生という事もありこれまでのペースで残り二年間を過ごしているとあっという間に大学を卒業してしまうという事に折り返し地点で気づいたからだ。

感覚的には「ここが半分だよ、残り半分で食べ終わるね」という状況になった棒アイスと同じである、最初は何も考えずにおいしい、おいしいと食べ進めるが2/1になった瞬間に終わりがあるのだという事を意識出来る様になる。

これまでの「楽しい」という感覚(パッション)だけで生きているだけではどうにも上手くいかない感じが直感的にしていて、周りの人がインターンという単語を発する度に危機感を感じるセンサーも発達してきた。着実にロボットに近づいてきている(?)

周りの人が黒髪にするので自分も黒髪になった、オセロなら負けているけど何だか負けている感じは今していません

余談だが黒染めをした時に余りにも金髪過ぎたのか相殺して紫になってしまい、最終的に三回黒染めをするハメになった。黒髪を得る代わりに髪は完全に死に、今は黒が色落ちしてドブ色に落ち着いてきた。

憧れのふかわりょうに近づいてきている感じがするし、クリープハイプ尾崎世界観がイケメンになった感じと友人に言われたので悪い気はしません。

安西先生、バスケがしたいです。

 

今日の短歌

 

炭酸で ゲップを催す 瞬間の

わかってたけどね感はやっぱ異常

 

以上です。

 

 p.s.

チョコミントが嫌いな人、

歯磨き粉以外のディスり方考えた方が良いですよ

 

f:id:dendenpassyon:20170611033601j:image